オメガバース短編小説コンテスト入選について #fujossy



初めて、「コンテスト」というものに応募しました。
そのときの意気込みはよく覚えています。


参考
おまつり参加とお知らせTwitter


とにかく必死で、私にしては珍しく表紙を依頼し、そして初めて挑むオメガバース設定のお話、そして既定の7,000文字に翻弄されながら「もうどうしようもない!これ以上どうにもならない!」とぎりぎりと歯をかみしめながら投稿しました。

Twitterで拡散し、何度もリツイートをしながら、お披露目もしていきました。


投票が終わったあとから、私はこのときに応募した短編を元に、もっと書き込んだ中編の作品に仕立て上げ、発表しました。



コンテストの結果発表を今か今かと待ちわび(待つのが苦手)、「ああ、あと数日で期限の6月が終わってしまう…!!」と思ったときでした。
発表延期のお知らせ。
がっくり。
あまりのがっくり感に、fujossyさんのアトリエブログにも書いてしまいました。

参考
オメガバースコンテストについて思うこと | Kyrie - BL小説投稿サイトfujossy[フジョッシー]



そこからは「きっと7月上旬、っていって、ぎりぎりの15日だよ。土曜日だしさ!」と勝手に推測し、14日はお休みだったのと暑かったのとで夕食に缶ビールを1本空け、へべれけになっていました。

入選を知ったのは、へべれけで動けなくなったのでTwitterを開いたらDMが来ていて、フォロワーさんが教えてくださりました。

そこからしばらくは「は?」しかツイートできませんでした。

だって、「は?」ですよ。
そうは言っても「は?」ですよ。

暑いし酔っぱらっているし、決して冷静な頭ではありません。
おめでとうのリプライに「は?」「え?」みたいな、おまぬけさんな反応しかできませんでした。

サイトを見ると自分の名前と作品名が載っていました。

嘘じゃ。



入選はしない、と思っていました。
あの尻切れトンボのような、要素をもりもりに盛り込み過ぎた消化不良のお話では、勝ち進められないと思っていました。
それに発表が延期されるほどの応募作品数です。

でもありました。


すぐに表紙の絵描きさんのアカウントをくっつけたツイートをしました。




「どうしよう…」とおどおどする私に「喜べばいいんだよ」と声をかけてくださったフォロワーさんにより、やっと、やっと私は「やったあああああああああ!!!!!」と思いました。



そんな情けない私は、一夜明けた7月15日の朝、もう一度サイトを確認して自分の名前と作品を確かめました。





今でもまだ、とても不思議な気持ちです。

この入選は私がいただいたのではなく、ユウヤとジンがとったように思えました。
なんていうんでしょう、気難しいジンを素晴らしい忍耐力としなやかさで見つめ、支え、包み、作品を越えてつながっていたユウヤの力が一番強く。

突然、アルファからオメガになりパニックにもなっただろうに、ユウヤのおかげと元々持つ強さで、結構前向きに歩いていったジン。

この二人の歩みのおかげだと思っています。



読んでくださった方、投票してくださった方、表紙を描いてくださった晶之助さん、ツイートを拡散してくださった方、たくさんの方に感謝します。




しかし、一方でお薦めは「中編のほうだから!」という思いもあります。
よければそちらもお読みくださいませ。


夏にびっくりプレゼントがやってきました。
ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。



Kyrie





■参考

◇入選作品 
腕の噛み傷うなじの噛み傷 fujossy R18BL 閲覧注意

◇大幅に加筆した中編
[中編]腕の噛み傷うなじの噛み傷 fujossy R18BL 閲覧注意

◇ユウヤとジンのもう一つの物語について
「腕の噛み傷うなじの噛み傷」 あとがき

◇ユウヤとジンのもう一つの物語
ブラック・バニーズ ムーンライトノベルズ R18BL 閲覧注意

◇その他
「腕の噛み傷うなじの噛み傷」の表紙ができるまで

第15、16話おまけ キリエの部屋 ゲスト:ユウヤ / 腕の噛み傷うなじの噛み傷

オメガバース短編小説コンテスト | BL小説投稿サイトfujossy[フジョッシー]


コメント